O社長の休憩所

神戸市西区のリフォーム会社 代表の日記です。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
To 西神戸リフォームHP
私の可愛い社員達☆
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 少しは向上したかな | main | 人に何かを教える事は難しい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | -
影法師
JUGEMテーマ:日常
 
これからはリフォームでしょ!と起業してからはや13年。
神戸市西区のリフォーム専業店 有限会社
西神戸リフォームの代表者のブログです。
おかげさまで順調に成長させて頂き、一昨年ダイエー西神中央店3階に水廻りのショールーム RePlus+( リプラス)をオープンしました。
申年のこんな親父が神戸を中心に疾走する様子を綴りますので、応援お願いします。

ブログランキング頑張っております!!
是非ともクリックよろしくお願いします。 
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 水まわりリフォームへ



今日は朝起きて新聞を取りに行こうと玄関を開けた瞬間に、強風で玄関が引っ張られ
表に引っ張り出された格好になった瞬間にビチャビチャに。。。
台風並みの暴風雨にビックリしました。

九州地方では大変な事になっていますが、今後も危険という事なので気をつけて
欲しいと思います。

そんな今日は少し事情があって、お昼からはず〜っと病院にいたので
本を一冊読みました。



「永遠の0」で有名な百田尚樹さんの「影法師」

江戸時代を題材にした小説ですが、おススメです。

〜ここからはBOOKデーター及び本の帯から〜

生涯の契りを誓った二人の少年 一人は異例の出世を果たし、
一人は貧困の中で朽ち果てた。

「永遠の0」「ボックス!」「風の中のマリア」「モンスター」一作ごとに読者を驚かせてきた百田尚樹の最新作 今度は、ついに時代小説内容

光があるから影ができるのか。影があるから光が生まれるのか。ここに、時代小説でなければ、書けない男たちがいる。父の遺骸を前にして泣く自分に「武士の子なら泣くなっ」と怒鳴った幼い少年の姿。作法も知らぬまま、ただ刀を合わせて刎頚の契りを交わした十四の秋。それから―竹馬の友・磯貝彦四郎の不遇の死を知った国家老・名倉彰蔵は、その死の真相を追う。おまえに何が起きた。おまえは何をした。おれに何ができたのか。
 
以上〜ここまで

一気に全部読みきってしまいました!!
素直に面白かった!!
でもとっても切ない・・・

切なくて感動できるおススメの本です。
男はこうあるべきですね。
是非、映画化して欲しいと思います。


すみませんが、今日はここまで・・・

西神戸リフォームでは子供たちから「みらいの夢のいえ」の絵を
大募集しています。



詳しくは弊社ホームページまで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので 
ぽちっとクリックして頂けると、とっても幸せなんですが・・・
 
応援よろしくお願いします。
 
  
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 水まわりリフォームへ


| 日記 | 23:01 | comments(1) | trackbacks(1) | - | -
スポンサーサイト
| - | 23:01 | - | - | - | -
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2012/07/17 3:25 PM |









http://okahashi.jugem.jp/trackback/787
「影法師」百田尚樹
光があるから影ができるのか。影があるから光が生まれるのか。ここに、時代小説でなければ、書けない男たちがいる。父の遺骸を前にして泣く自分に「武士の子なら泣くなっ」と怒鳴った幼い少年の姿。作法も知ら...
| 粋な提案 | 2012/07/17 3:24 PM |
このページの先頭へ